自転車2年生日記

自転車や趣味などの出来事を気まぐれでのせます。

子供はまだ早い!2年生には危険の風張林道

いつかは挑戦して見たい!
東京都最恐との噂が絶えない激坂スポット
「風張林道」



2018年4月の雨の日曜日
晴れていたら、檜原村ライドをして、我が家のお気に入りの醤油を買って帰る予定でした。


あきる野市の老舗醸造所、近藤醸造(株)の【キッコーゴー醤油】です。武蔵五日駅正面の通りを昭島方面に進んだ左側にあります。


ですが!! 当日の朝のうちは雨の為、ライドは中止です。


しかも、、、しょ、醤油がぁぁぁ、、、切れる緊急事態が発生です!


仕方ないので車で買いに行くことにしました。
(今思えば、近くでも買えたのではないか? とゆう気がしますがorz)


ちなみに私の夕飯は米と豆腐を置き換えて炭水化物の摂取を少し抑えております。
ちょうど豆腐も無かったので、檜原村役所のT字路を右折し200mくらいのお店に行くことにしました。ちなみ左折すると都民の森方向です。


そのお店は豆腐屋「ちとせ屋」さん。
はサイクリストには知名度の高いお店です。


到着して豆乳とおからドーナツを箱で購入。
豆乳うまっ!!
ドーナツも豆乳と同じ風味がしておいしいです。
程よく抑えた絶妙な甘さ加減もgood!


危なく当初の予定の豆腐を買うのを忘れるとこでした、、、


箱中のドーナツを食べてしまったのですが、ここはその場ですぐ食べると告げると、揚げたて提供してくれます。揚げたてドーナツと豆乳ソフトのコラボレーションの破壊力ときたら抜群!

「やったぜ!父ちゃん、明日はホームランだぁ!」的な感じです(爆)


せっかくここまで来たのだから、自転車でしか走ったことのない都民の森を抜け奥多摩湖あたりまで行ってみようかと思いましたが何故か「きのこセンター」が頭をよぎりました。
そう、、、あの都内最恐との噂の名高い林道の途中にあるスポットです。


嫁はキノコ好き (⋈◍>◡<◍)。✧♡ なので話してみたら快諾。


(キノコ好きのワードに反応しないように!)


しかも今日は車ですっ!!


下見を兼ねてGO!!


出発してしばらくは走りやすい車道と緑濃い山々が迎えてくれます。
雨上がり山の空気はひんやりしていてすごく新鮮に感じます。



時折雲の隙間から太陽の光が帯を注ぎ、木々の緑が鮮やかに輝く風景が素敵です。


ですが車から感じるのと自転車で体感するのとでは全然ちがうんですよね~
なんか薄くフィルターがかかってる感じです。


自転車で走って感じる高揚感がないなぁとゆうのが正直なところですが
走りに来たときはきっと楽しいだろうなぁと思います。


数十分走ったあたりでだんだん道幅が狭くなりギリギリで車が行き来出来る位に道が変化し、更に登り基調だった道路の斜度も上がりだします。


とうとう車両のすれ違いができないほどの道幅となり隣で嫁が


「もうやばいところ?今の場所でも私無理だからね」


と言っています。


確かに8%は超えていそうな体感です。


路面も荒れ始め、少し勾配が緩んだところで、、、、


あばばばぁあぁあぁあ、明らかに今までとは格が違う激坂が現れました。


一瞬でコマンド「逃げる!!」を選択
しかしUターンが、、、逃げられませんっ!


素人目に嫁も隣で一言


「車でも躊躇するよねコレ、、、」


序盤の見える所の斜度も15度位はありそう、、、
道が見えなくなった先もずっとこの感じが続くって聞いたなぁ、、、


ゴクリッ、まぁ行ってみよう! 


魔王が住む山の入口ってこんな感じかも、、、


車を走らせ登りだすと見た目以上の体感の斜度を感じます。
車のエンジンの回転数もかなり高めでスピードも全然上がりません。
アクセルベタ踏みに近いのに、、、



噂通りカーブを曲がっても斜度はまったく落ちず、先も全く見えません。


多分自転車で来ていたらこの辺で「ポキッ」と心が折れてそうな予感しかしません!


足を付いたら最後ですよ、その場から乗り漕ぎ出すことは、かなり難度の高い作業となること確実です。私は絶対無理っ!! 何度か挑戦して立ちゴケを繰り返して泣きながら踵を返しスタート地点やり直すイメージしか浮かびません。


自転車に乗っていない方にわかりやすく解釈するとこんな感じ! 


①RPGでボスの拠点に入ったけどセーブポイントが見つからず死亡っ!教会へ戻り「死んでしまうとは何事じゃ」と生き返ったばかりなのに説教されるしゅんとなる。


②徒歩15分位で駅についてSicaを忘れたことに気が付き戻ること!


③復活の呪文間違えたぁぁぁぁぁぁぁぁ 最初からやり直し、、、


なんか偏った例えだ、、、


数百メートルほど進むと右側の景色がひらけ、ものすごく見晴らしの良い眺望が顔を出します。


これすげぇ! 雲が近い、これ見たらきっと疲れが吹き飛ぶかもしれない!素晴らしい絶景です!


と思いましたが、いや、、、限度があるでしょう、、、とゆうか、、、ここまで漕ぎ切れる自信ないし、、、うん



更に走り続け道の勾配が緩やかになったところで「きのこセンター」に到着。
一瞬営業しているかわからない入口でしたが、恐る恐る入ってみるとちゃんと営業してました。


お店の方は見た目とは裏腹になんかとても親切でした。
マイタケが袋一杯に入って500円とすごくお得感があります。
アワビダケもお勧めしてくれたのでそちらも購入。今夜はきのこソテーじゃ( ゚Д゚)


ちなみにここには自動販売機がありました。
補給や休憩にもいいかもしれませんね。きのこもお土産で買ってあげて。美味いです!


このまま登ってもいいのですがたしか、、、
都民の森からさらに登坂すると風張峠に入ります。風張林道は風張峠のてっぺん付近につながっていて、出口は車両通行封鎖されていた記憶があります。


まぁ下見は出来たから良しとしようとのことで帰路につきます。


帰り道も急坂だから結構怖いっ、これ雨の日とか通りたくないし、雪だと何もしなくてもずり落ちて死ねそうです。


結論!  2年生(自転車)の私にはまだ早い! 大人になってからくることにしよう。
下見大事ですね(⌒∇⌒)


ちなみに今回載せたお店は全部HPがあります。気になる方は検索してみてください。



                                  以上