自転車2年生日記

自転車や趣味などの出来事を気まぐれでのせます。

ほったらかし温泉への道、フルーツ公園はハニートラップ

2018年3月24日
ほったらかし温泉。
それは知る人ぞ知る山梨県にある絶景の見えるの露天風呂温泉。
アニメ「ゆるキャン」を見ていた方はご存知でしょうアノ温泉です。


たまたま、仕事の集まりで近くの石和温泉に宿泊することになりました。
翌日昼に解散のため、これはチャンスです!
とゆうことで自転車を車に積んで行くことにしました。


予定通り昼に解散して、温泉から最寄り駅であろう近くのパーキングに車両を止めて出発です。
携帯で地図を出して方向を確認。


あの山の上のほうにあるようです。ドームのような建造物のようなものがみえますがそれはフルーツ公園らしいです。まぁ時間はあるし山もさほど高く感じないし、ゆるポタ気分で出発です。
駅から数分で登りが始まりました。最初は緩やかでだんだん勾配があがり出してきました。一部て最大8%ガーミンちゃんが記録してましたが、景色がひらけて序盤から解放感たっぷりの風景が広がりキツさを忘れさせてくれます。序盤なのに展望広場的なところも数か所あり撮影ができます。


閉まってましたが道に沿ってフルーツ(ブドウかな?)の即売所のちらほら見られます。
開店していたら引き寄せらりて進めない罠にかかりそうです、、、


10分位登るとT字路になり、ほったらかし温泉案内看板が見えます。それによると200mくらい先のフルーツ公園を抜けていくようです。


フルーツ公園(*'▽') なんか甘い食べ物のイメージが頭の中を支配してます、、、


少し進むと公園入口手前の斜度が急に上がり10%を記録します。ですが入口の平坦な道がは見えていますので一気に駆け上がります。


ふぅ~到着♡ じゃなかった、ここを抜けて行くのですね、途中でフルーツとかの試食とかあったらうれしいなぁと想像は膨らむばかり(笑)


さあ行こう~と進むと、あれ?、、、なんか坂が、、、しかも、、、キツっ
ガーミンは13%を記録してますよ。
しかもこの坂、長っっ! かなーり先のほうで右にカーブしてるとこまでは
見えるのですが、、、
「嫌な予感しかしません!!」
思わず口に出してフラグを立ててしまいましたよ!
そして嫌な予感は的中。さらに坂は続きます。


お店とか全然視界には見えなし、、、足を付く理由も無いし、、、この坂途中で止まったらコギ出す自信ないし、、、すでに心折れそうだし、、、とにかく無心の境地で耐えるしかありません。ギアを全て使いインナーローにして耐えます。
出発時に下から見えたドームの中を見る余裕もなく通過。
なんとか平坦なとこまで登り付きました。


フルーツ公園、、、自転車乗り(特に坂が苦手な人)には、強烈なハニートラップですよ!
名前に騙されないでくださいね。(車で来る所ですね、ここは)



今ので、相当脚を使ってしまいましたよ。もう残ってないかも、、、
そこに看板が見えます。ほったらかし温泉1.5km先(1kmだったかな?)
おおっ!その程度ならすくそこだ、さっさと行ってこの疲れを絶景と温泉で癒そう(*'▽')


テンション急上昇!


平坦から少し下ってカーブに差し掛かり、、、絶句っ!


さっきと同レベルの坂が山の上の方まで続いているのが見えます。先が見えません。
途中にプレハブっぽいのが見えます。
きっとあれに違いない!(気がする、そうであってくださいお願いします)
今度は口にしないぞ、あの言葉は。無心で登ります。


でも、口にしなくも、思ってしまっただけでもフラグは立つんですよねorz


何があったかは、ご想像通り♡で仕方なくさらに登ります。


これ山のてっぺんとかに温泉があるのかなぁ~?
でも温泉の先には、ほったらかしキャンプ場なる絶景付きのキャンプ施設があるって聞いているから、てっぺんじゃないよなぁ、、、
あれ?きょうはここに何しに来たんだっけ?
苦しさを紛らわせることと現実逃避に脳がシフトしているようです。


登り続けること10分位かな?斜度が緩み目的地に到着~。



自転車を止めるところがわからず入口の小屋の近くにロックして中へ進みました。
(あとから発見しましたが自転車は休憩小屋の入口にラックがありました)
温泉は2つの入浴場所があり別料金のようです。


あっちの湯、こっちの湯



温泉の中の撮影はできませんのでm(__)m
湯温もちょうどよく、ものすごい解放感と絶景です。癒されますねぇ~


温浴施設と違って手作り感があふれた感じです。
外から見たら掘っ立て小屋にも見える、温浴施設には見えないですね



富士山方面は雲が多くて見えませんでした。ここは日の出前に開店します。
気象条件が良いと富士山と御来光が同時に楽しめるのです。


坂の写真をうまく撮れるようになりたいな、、、写真と撮ったイメージが全く違うので
載せられませんでした。もう少し練習が必要ですね。